2021年9月2日木曜日

今日も鈴虫

 今日も室内から鈴虫の鳴き声がします。少し場所を変えたようですが、まーまーうるさくて。





こら鈴虫と怒ると少しだけ静かにしてますが…早く外出してほしいです。今日は少し脅しをかけてしまいました。


何日かして出ていかないと命はないかもよって。苦笑

ほぼコピペ

 

テレビのパラリンピックの扱い方が残念すぎる訳

「五輪よりひどい」手のひら返しに偽善の批判も






まあほとんど自国開催なのに民放ではスポンサー付かなくてライブ中継はなくてニュース番組では活躍したメダリストだけ、それも年齢の低い子(動物と子供は視聴率が取れるそうで・・・)



まあ~なさっちも車いす生活してるからと言ってパラリンピックには、ほぼ興味はわかないです。
バスケとブラインドサッカーは凄いって思うけど・・・。


特に車いす競技は見てても同じ目線で見るから全然感動はあまりしないし、出来たら金メダル取るなーって思う。(笑)
やきもちとひがみですが・・・金メダリストが増えるとこの後講師の仕事にも減るしねー笑
特に国枝選手見てたら負けろーって応援してしまいます。かっこよすきて悔しーWWWWA

我ながら最低な気持ちですね。

ここからコピペ

8月24日夜、新型コロナウイルスの感染拡大で開催が危ぶまれる中、東京パラリンピックが開幕しました。

子どもたちの学校連携観戦以外は無観客での開催となる中、NHKは過去最長となる500時間超の放送を予定し、民放各局も初めて一部の競技を生中継するなど、地元開催らしい試みが見られます。

民放各局の放送内容をよく見てみると……日本テレビが車いすバスケ中継、アーチェリーと車いすバスケのハイライト番組。テレビ朝日が水泳中継、車いすテニスのハイライト番組。TBSが車いすバスケの中継、車いすラグビーと陸上のハイライト番組。テレビ東京は卓球中継、水泳ハイライト。フジテレビが車いすバスケ中継、ブラインドサッカーハイライトの放送が予定されています。

各局1競技の中継が1つと、ハイライト番組が1~2つあるだけで、しかも土日の日中か深夜帯のみ。ゴールデン・プライム帯での放送はありません。オリンピックと比較する必然性こそないものの、22競技539種目が行われ、日本選手団は史上最多の254人が参加することを踏まえると、「あまりに少ない」と感じるのではないでしょうか。

これは「NHKがパラリンピックの独占放送権を持っている」という理由もありますが、それこそが「民放がお金をしっかり払って放送しようとしていない」ことの表れ。記念すべき地元開催であり、時差がないにもかかわらず、「視聴率が獲れない」「スポンサーの理解を得られない」という段階から抜け出せず、チャレンジできていないのでしょう。

情報番組は五輪以上の手のひら返し

しかし、その一方で民放各局の情報番組では、パラリンピック関連のニュースを連日放送。開会式が行われた24日午後までごくわずかしか扱わってこなかったにもかかわらず、翌25日は朝から夕方までトップ級のニュースとして開会式の様子を特集していました。これはパフォーマンスの主人公に抜擢された13歳の和合由依さんが、未経験であるにもかかわらず素晴らしい演技を見せたから。「この内容と評判なら番組のトップニュースにふさわしい」という判断でフィーチャーしたのでしょう。

また、翌26日にも、日本人メダル1号となった競泳・女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S2)の山田美幸選手に、「スッキリ」(日本テレビ系)が「パラ日本メダル1号は最年少の14歳」、「めざまし8」(フジテレビ系)が「最年少!パラ水泳で14歳『銀』」などと多くの情報番組がトップニュースとしてピックアップ。27日も「スッキリ」と「めざまし8」がトップニュースで「圧巻 ラスト大逆転!パラ水泳 鈴木選手 日本初金」などと報じました。それまでパラリンピック関連の情報は、わずかしか扱っていなかったにもかかわらず、13歳と14歳の少女が活躍したことで、「新たなスター誕生」と手のひらを返すように報じはじめたのです。また、選手としてピックアップされるのはごく一部のみで、オリンピックのようにすべてのメダリストを扱うことはありません。

この姿勢を見た人々がSNSなどに反発の声を投稿。「オリンピックよりさらに手のひら返しがひどい」「情報番組で都合よく扱うのではなく、競技の中継をもっとやってほしい」「活躍したときだけ感動を後付けするのはずるい」などの厳しい声をあげていました。

なかでも、やり玉にあげられがちなのは日本テレビ。「24時間テレビ」が21日・22日に放送されたばかりのタイミングであり、「障がいのある人々をずっと応援してきたはずなのになぜもっと地元のパラリンピックを応援しないのか」「けっきょく視聴率とCM収入目当てでやっているだけでがっかりした」などと疑問を抱く人々がいるようです。

ただ、このような日本テレビへの厳しい声は、これまでもパラリンピックが開催されるたびに発生していました。今回は身近な自国開催であることで、その声が大きくなっているのです。

子どもたちの観戦に意味はあるのか

選手の奮闘だけでなく、民放各局の情報番組にぜひ伝えてほしいのは、学校連携観戦チケットで競技場を訪れている子どもたちについて。開催前は「なぜ部活動や学校行事が休みなのに、パラリンピック観戦だけはありなのか?」という批判が大勢を占め、自治体ごとに異なる結論が出される様子などを情報番組が大きく報じていました。しかし、いざはじまってみると、子どもたちの観戦状況や効果などは、ほとんど扱われていません。

実際、競技初日の25日には、東京体育館、国立代々木競技場、幕張メッセ、武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた卓球、車いすラグビー、ゴールボール、車いすバスケットボールなどを約1000人もの子どもたちが観戦したそうです。

子どもたちは座席の間隔を空けて座り、マスクをつけ、隣の人と話をせず、イヤホンで解説を聞きながら観戦。感染予防対策は十分のように見え、画面越しに見た限りではリスクを感じさせませんでした。序盤の段階では、子どもと保護者に「観戦するかしないか」の選択肢を与えさえすれば、大きな問題はないようにも見えます。では、子どもたちの様子はどうだったのか。私は学校連携観戦チケットで競技を見る子どもたちの姿を画面越しに見ただけですが、身を乗り出して目を輝かせている子もいれば、退屈そうにしている子もいて、反応はそれぞれ。競技場で何かを感じる子もいれば、数年後になって答え合わせができる子もいるはずですから、こうした反応は健全に見えます。

また、試合後に選手たちが子どもたちに少し近づいて感謝の意思を示し、子どもたちも拍手で返すという微笑ましいシーンもありました。個人差はあっても、次の時代を担う子どもたちの記憶と肌感覚に残るものがあるのか。子どもたちが多様性を知り、ともに生きていく社会を目指す第一歩につながりそうなのか。リモートなどを使えば観戦後の子どもたちに話を聞けるだけに、テレビにはそれを伝えてほしいのです。

スタッフの作為や思惑のない「本物」

そのほかでは、感染予防対策の実態や、自治体と学校の対応などを検証することもいいでしょう。さらに観戦を取りやめても、警備・清掃などのスタッフや消毒液、体温測定機器などの経費がどれだけかかっているのかなど、扱うべきテーマは多岐にわたります。しかし現状では、「10代が活躍したから」「メダルを獲ったから」以外の放送が少ないため、「視聴率至上主義」などと揶揄されてしまうのでしょう。

もちろん、パラリンピックは子どもだけでなく大人たちにとっても、いくつかの意味で見応えのあるもの、各国選手の繊細な技術、集中力の高さ、ピンチに打ち勝つ精神力の強さを感じて、他のスポーツ大会以上に心を揺さぶられてきました。オリンピックが「痛快感・爽快感を得られることの多い大会」だとしたら、パラリンピックは「勇気と元気を得られることの多い大会」なのかもしれません。

近年、「24時間テレビ」は「感動の押し売り」と批判されがちになっていますが、これは構成・演出にスタッフの作為や視聴率狙いの思惑が透けて見えるからでしょう。その点、パラリンピックは構成・演出のないリアルな姿が見られるものです


みたいな・・・でもなさっちは当事者でもあり元健常者。そして今でもパラの種目にない車いすダンスのないパラリンピックにはあんまり興味ないし。


見ててそれほど感動しない。同じ障がいの立場で見れば普通やんってこと。健常者さんから見るからに別の感情が湧くのでしょうね。

まーそれもいいことですが・・・。


禁固実刑5年は軽すぎる

 皆さんもご存じの方多くいると思いますが、池袋の母子2人がじーさんの運転する車で引き殺された事件。事故?



90歳を超えての5年は過酷かもしれないけど無期懲役でもいいのではくらいですよ。


もしかしたら5年以内になくなるかもしれないから無期にしてもいいのにね。死刑でも・・・。個人的に思うだけで・・・独り言です。


だって故意ではなくても2人の命を奪っているんですよ~。





そして最後まで車の故障だと言い続けている人間に5年はビビった。



裁判なんて茶番劇ですよ。

旦那さんの気持ち考えたらこんな判決出せませんよ。

所詮他人事ですね。

旦那さんの気持ち考えたらこんな判決出せませんよ。



感情を入れてはならないとは思うけども遺族参加・証言そして一般人の裁判委員が参加する制度の中でなのに…遺族感情を重視しての感情も含めての裁判でしょう。

    弁護士もも含めて裁判官もお金儲けと出世など自分のばかり考えて裁判している人ばっかり。これは政治家も同じ。

こんな日本に未来はない。ってか裁判官、一から出直せーって思う。


絶対裁判官の裁量で判決も変わる様な裁判、調停等、結果は変わると思うし、裁判官ほど人間らしさは信用できない。

きっと遺族の旦那さんはこんな裁判に疲れ果ててしまったんでしょうね。なさっちも娘の面会交流で裁判所にも何度も行ったしその前には弁護士との打ち合わせなど本当にメンタルがつぶれるほど疲れて何とも言えない気持ちになっていました。

それにお金と時間を掛ける意味が本当にないですよ。


その労力を使えるならもっと違う形で使えば恨みもつらみも憎しみもなくなるのにね。


この旦那さんのブログのもう終わりにしませんか・・・それよりも交通事故のない未来のために一緒に何かしましょうと言える気持ちもとても分かります。


なさっちも途中で調停取り下げました。


この旦那さんとの気持ちよくわかります。(いまだ気づかないのは相手方ですね)


今回の判決をみても

裁判官がまともな考えだけで判決を下せるとは到底思えない


(調停を経験しただけでも調停員の考えやしくさ雰囲気をまじまじと見て観察しているとめっちゃ変で、かたよった考えの年配者多いね。すぐ一般的には・・・から始まる)


話は戻るけど遺族のあのパパさんの気持ちを考えると5年かいってテレビの前で叫んだ。

満額の年数7年でも足らんのに、なんで2年削る必要あるねん。

7年出せよって思う。

パパさんのホントの気持ちはきっと死刑にしてほしい。

法で裁いてくれないのなら自分で敵を討ちたいと絶対に思っているはず。

普通でしょ。私ならそう思う。



特にこの莉子ちやんの『莉』は我が子の愛莉の『莉』と同じで、なぜか自分事と重ねてしまう。

法的論の前に感情論があるから戦争はなくならず殺人もあるし平和にはならない。

法律でみんなが守るなら、殺人も喧嘩も交通違反もなくなるはず。

人間は

気持ちが勝つから法律作って抑えようとしてるけどやっぱりその前に感情で抑えれないからもめごとや殺人や仕返しなど起きると思う。

今回も

実行するかどうかは別として敵を討ちたいと思うでしょ。

あの方は本当に耐えていると思うだからやめにしませんかと言うことにたどり着いたと思います。





これ以上続けると感情がコントロールできないと思ったのでしょうね。

なさっちも恨み続ける人生疲れ果てますよ。

なさっちなら我が子をひき殺されて5年なら許さない。


元妻は別にどうでも良いけど・・・。苦笑

おい親権者。

この感情はまだ消せない誰が幸せなんですかねー

今まで人を憎む恨む様な人生は6年前まで持つこともなかったけどね。


わが子を連れ去り会わせない、成長した姿も教えない、そのやり方は私にはこのひき殺した人と同じような殺人にしか思えない。


最後はまた感情むき出しのなさっちでした。

この事故の遺族のパパの言葉を知ってるならその言葉から6年も我が子に会わすこともしないその生き方の自分に問いかけてほしいですね。


そして本質の話・・・

この二人の命の重さは5年???


次こんな事故が起きても起こしても5年なら事故に見せかけて人を殺す人出てくるよ。

おっさんの散歩は日焼けサロン

以前もお話したことのあるこの夏のお気に入りスポット

堺の埋め立て地にあるふれあい公園。

海の横。





ぼーっと ボート、いや船を見て2時間


自然の堺、日焼けサロン『潮風』開店

経営者はなさっち

コロナ対策万全。半径500メートル空けてます。絶対にマスクいらんでー

営業時間は晴れた日の気まぐれ営業。


50歳を超しておでこ面積が広くなってきてます。ヤバい



白髪も真ん中に・・・。

なさっちの叫び
ちなみにムンクはこれ



どうでもいいけどはげたくない。

しわも少し太くなってきてるし・・・整形しようか~(笑)

で、ここは広い



おでこも広い






ただ広いだけでほぼ、平日の昼間は人が10人ほどしかいないかも・・・。

駐車場は無料やから仕事さぼってる営業車は結構いるけどね。


本日も仕事ないし、ぶらり行ってきました。


目的は日焼け~


かな。


前回は観測史上最高気温の39.5度の日





この日は35度。


まあ~そんなに変わらないけど変わっていたのは草刈りをして見た目はすっきり

でもわかるかなー

ここ。





でも前回来た時にムカついたのは、車いすが通れるスロープは、草ぼーぼ゛ーやった。


今回もやはりここだけ手抜きしてる。



反対から見たらこれ

なんでややねん。

滅多に車いすの人が来ないとは思うけど、前回も今日もここの見回りの人にはこんにちはーと挨拶してるし、なさっちの姿は見てるはず。


ほんま府庁か港湾事務所に電話したろかなーと思ったくらい手抜きしすぎ~この日も電動自転車で管理スタッフがのんきにやってるふり的見回りしてたけど・・・。

マーどうでも良いわ。

暑いしこんなとこに車いすの人が一人やってくるなんてまーなさっちくらいでしょうっすね。


だからここの草刈りしなくても別にここ通らないし・・・。

でも

嫌がらせでとおったろかなー(笑)

そんなんどうでもいいけど。


めんどくさい奴やなーって思われたくもないのでスルー


で、

今回はちょい動画撮ってみて携帯にあるアプリで編集を試して作ってみました。こんなに無簡単に出来るんや。つてか中年にはこれさえ辛い。脳が腐りそう~







本日はトレーニングかてら端っこまで行ってみましたが、往復1キロはありそうです。




そして死にそうになるほど長いスロープ。 ここには手を出してません😜

帰りを考えると自殺行為ですよ(笑)



で、今回以前に買った自撮り棒をもっと来たので使い方練習したけどようわからん・・・



どうしてても棒の部分映る????








母生きてます

 90になった母の、初の夏も終わり・・・っか、夏も冬もほぼ施設やしねー


わからんなー

で、

自分が原因で施設内のクラスターになるのも怖いので

なるべく他の方と会った後には数日おいてから面会に行くようにしています。

やっぱり今の大阪、自分もいつ

コロナ感染してもおかしくないと思うし身近な人が何人も感染したとも聞いてるし、他人事違うし、やっぱり怖いですね。だって入院出来ないんですよ。


自宅の孤独はいいけど、

病気で苦しんでの独りはねー

それはさて、施設で退屈そうにしている母はこの日も早よ死にたいわーって。

その気持ちよくわかる。出来るものなら楽に天国に行かして上げたくなる。冗談やけどここに1つ夜飲んだら朝までには楽になれるお薬あったら飲むって聞くと飲むわって・・・。

めっちゃ気持ちわかるからそんなんいうたらあかんとは決して言わない。


あったらいいのになー


その代わり二度ともう会われへん様になるでー


こうしててしゃべることもできひんしな・・・でもいつかその日は来るんやな。それはしゃないかー


みんな順番やしなー。


チャボ(母のあだ名)のお葬式どんなんになるんやろーって苦笑いしながら言いました。



心ではいつか来るその日が来てほしくない無理なお願いを心で祈っていました。


必ず訪れるその日なんて一ミリも覚悟なんてしていませんが、この日も少しでも後悔しない様に思い出写真撮って帰りました。


ちなみに今日の差し入れは王将のチャーハンと八宝菜。



ウナギではなく今日の母はテンション低かったーーーーーーーーーーーーーー


神様(  いるはずもないとおもってるけど)思い出写真が゛一枚でも多く撮れます様にと施設を後にしました。