2021年8月25日水曜日

パラリンピック開会式

 

パラリンピック開催反対派気気持ちが    強いなさっち。


でもやはり開会式は見てしまった。


と言うのもどんなパフォーマが選ばれて出演して、どんな演出なのかなーと。

(そして選手入場にこれだけ差があるのかと・・・その国の障がい者スポーツがどれだけ遅れているかもこれを見てよくわかる)



で、大体分かるけど

車いすでのパフォーマは予想通りの人でしたね。日本もまだまだ少ないし。

でも一番感じたのは年齢的なものも大きいのかもしれません。

しかしなさっちが所属している全国車いすダンスネットワークのダンサーメンバーは誰一人今回の開会式などには参加する人はいなくて

選考会で落とされていました。なんか変だ。そう感じました。

なにか違う力が働いているのは確かですね。

見てて素直な気持ちでは見れなくなっていました。


義足のダンサーやモデルさんなんかはNHK関係番組の影響力が強く感じました。


後は演出家や広告代理店等の繋がりお知り合いなど・・・選考会は見せかけで一応やつて、ある程度、元からこのメンバーでやろう的なものがあったんでしょうね~


リオパラリンピックの閉会式でパフォーマンスした人ばかりで・・・あっ、なさっちも出る予定だったんですよ。


でも遠いし現地ではホテル缶詰らしくて、旅費は出てもボランティで行くなんて・・・それにその前から大切なイベントのお仕事がありそれを断って行く事なんてルール違反だし、リオは断りました・・・あんとき行ったらよかった~苦笑


それはそうと

13歳の片翼の車いすに乗った子には素直に感動したけどディザインかもう一つダサかったし、あの布袋さんに乗った山車のデザインもダサかったね

それになんで布袋なん?


    だったらX・JAPANのヨシキでしょ~


24時間テレビにも出てるのに~


全体にもっと予算掛けてもいいとこではないでしょうか・・・。


車いすもドローン化するとか・・・100台くらいが一斉に10メートルくらい空中に飛んでパフォーマさせねとかねー


乙武君がロボットで出てくるかなーとおもったけど居なかったねー

なんか驚く演出なかったねねー

花火もオリンピックより少ないし


それにしても13歳の子が周りに励まされ勇気をもらい踊りだすシーンなど20年ほど前になさっちの師匠のダンサー・ミッチさんが考え舞台でやった様なのとそっくりでした。そう考えるとミッチさんはやはり演出や想像力がすごかったんだと改めて思います。


なにはともあれ、25年前競技ダンスを教えてくださった四本信子先生がこの先パラリンピックの競技になるからと言われてパラリンピックに出るのが夢だった。そして頑張ってきたのに・・・4年8年12年16年20年経ってもパラリンピックの競技になる事もなく噓をつかれていたようか・・・。

そんなパラリンピックに

何一つかかわる事が出来ず、とても残念だけど・・・でも人生パラリンピックだけがのうでももないし、所詮大したことないよねー


それ以前に団体が分裂して揉めている。JPCにも正式に認定されていないし、いざこざだらけ。ほんとうんざり。


こんな障がい者スポーツの世界でも志はどこに行ったのかと・・・人間関係や助成金目的ばかりで障がい者ファーストではないと強く感じる。


所詮パラリンピック。民放での放送枠全くないし・・・。スポンサー付かないんでしょ~自国開催なのに視聴率取れないし

ニュースで取り上げるのも

こん時だけ。

これを機にそんなにバリアフリーが社会に浸透うするとは思わない。

それより明日から駅などの階段で坂で普通に周りの人が手を差し伸べてくれるような社会になっていたらどれだけ嬉しいか。


せめて視覚障がいの方のホームからの転落事故が二度と起きない世の中にして欲しい。


それを切に思う。



そして何よりこれだけ世界中でコロナ感染で人が亡くなっている今だからパラリンピックよりやる事があるのではないでしょうか・・・。世界で競い合う前に世界で助け合う事が今は大事ではないでしょうか・・・けがや病気で苦しんだ経験者だからこそ出来る事の一つでしょう。なさっちの愚痴と持論でした。


個人的にカヌーのモニカちゃん頑張れ~


後はどうでも良いーかもね。