2021年11月26日金曜日

我が車いすダンサーの本   あったよ

 とある図書館に行って探してみました・・・あった~素敵なエロ本 苦笑








エロ本っていうたら出版社さんに怒られるわ。(笑)
これでも大手のPHP研究所からの出版本なのに・・・なぜ売れない涙
1万冊はまーまーなのかな?


車いすダンサー奈佐誠司



次は車いすクラウン奈佐誠司で出版できるように、まずは10年がんばろ

14歳の中学生

 14歳で同級生を学校で刺し殺すなんて・・・なさっちが中学生でよくやんちゃしていても刺身包丁で殺そうとは考えたことない。




喧嘩や半殺しのリンチはあたけど・・・死ぬまではしなかったのに・・・どここかで手を抜いて加減していたのに、今の子はそう言うことも分からなくなってきている。


これはゲームや映画、そして携帯電話が関係してきているのかなー



何はともあれ、我が娘も12歳・・・いまどんなことを考えて生活しているのだろうか・・・。


変なじーじーの下で辛い思いしているのだと思う。


そのじーじーが嫌で家を出たいと言っていたのが、元嫁だったから・・・。


そんな家族に育てられている我が子よ、早くそれに気づいで、自分の意志でパパの所においで。


あなたはうそをつかれて育てらけれている。


だからいまだ携帯電話も持たそうとしないと思う。

そこのじーじーより立派に生きていることを知られると、パパが悪い人だと言っている、ウソがばれるからね。


パパの情報を知られると困るからね。

パパは確り生きてるよ。


そしてパパとまた遊ぼうな。もっといろんなこと教えてあげるしそんな田舎町からはばたけ人世。


素敵な人生を歩んでほしい。

何よりもそんなところに住んでいたら南海トラフ地震が起きたら間違いなくしぬぞ。

そんなぼろ家。


津波もそこまで来るかもよ。


早くそんなとこから引越ししなさい。パパはずーと心配してます。

絶対死ぬぞ。耐震構造もしてないその家は。家の色変える前に遣ることあるやろーピンクなんて・・・。変なの。

障がい絵年金をうらやましくおもうかたへ

 よく毎日寝てても毎月障害年金もらえていいな~っていう人いるけど変わってあげたいわ。

あなたの五体満足なその体くれるんやったら、その体と入れ替わりたい。年金もあげるよ。


自由に動けるその体さえあれば、無限大の人生の可能が

あるんだから、こんな人生くれてやる。


車いす生活にならなければ、やりたい事やれることそして収入ももっともっと稼げるし、こんな年金なんてお涙ていど・・・。これを寝ていてももらえるからいいなーっていうやつ、代わりにずーと寝て見ろ。


どれだけ退屈で辛いか。


なにも分からんと言うなっと言いたい。


どれだけ無限大の幸せを気づかず生きてるやつが多いのか・・・。

2021年11月21日日曜日

門司のお父さんお母さん ありがとー

 はっぴありがとうございました。


ちょーハッピー\(^o^)/


早速富山の講演会で使わせて頂きました。





2021年11月18日木曜日

この1ヶ月で全て完璧に・・・やると決めたらやり遂げる

 思い立ったら行動するのが早いです・・・まあ離婚の時も苦笑


さて我が家に公道用カートもやってきましたが、それを積んでいろんなところに出かけたい。









家からカートに乗って100キロも走るとくたくたになるので、地方には行けない。

プリウスαにはカートは積めなかったので・・・

んーどうしょう・・・


思いついたのがけん引できる、軽トレーラー。


そしてなんとヤフオクでちょーかっこいいのを発見。



一目ぼれ。


即効落札してゲット。


相手の方は北九州の門司の方。


早速フェリーに乗り、門司港へ


うひゃーーーー


涙でそう。

なんと相手の方がお出迎えのプラカード持って待っててくれた。



ご夫婦で・・・。


なんて素敵な・・・ヤフオクがつないでくれた素敵な出会い。


すごーーーーいご縁でした。


二日間そちらのご自宅にお世話になり

楽しい楽しい時間を過ごさせていただきました。


車との出会いもうれしかったのですがその何倍も素敵なご夫婦との出会い。


きっとこの先もずーとお付き合いさせて頂くちょー黄金の出会いでした。


このご夫婦との2日間のお話は後ほどゆっくりとさせて頂きたいと思います。


忙しくて全然更新できてなくて・・・と言うのもこの一ヶ月目まぐるしく展開が早くて・・・。



九州に引き取りに行って翌日朝方に大阪に着き一日休んで、今度は引き取った軽トレーラーのキャンピングカーを引っ張って名古屋へそこからフェリーに乗り仙台へ・・・。


そして知人のカメラマンの方の自宅で2泊させて頂きました。





10年振りに訪れた被災地。

そして大谷地小学校。







その様子はこちらの動画を見てくださいね。



2021年11月1日月曜日

しんどかったけど・・・

 35年振りにバイクに乗れてから、生き方が変わった。



長野の山奥で

ひとりバーべキューしてわだちに引っかかって車いすから落ちて、さらに警察の人に助けてもらった後20分後むまた同じとこで・・・今度は土手の下に転げ落ちて、2時間かけてはいあがったのに今度は寝る準備をしていたら車の後ろのドアから落ちてそのまま気温10度くらいの所半袖半パンで震えながら大声で助けを呼ぶこと3時間。



朝方におじさんに気づいてもらい救急隊にレスキューしてもらい

ホント散々な目にあって死にかけたけど苦笑


あれが川に落ちてたら終わってた・・・それとももっと気温が下がっていたら・・・くまがでてたら・・・など本当に危険な事をしていたなーと改めて反省。


そんなこともありいろいろ考えさせられた長野県の一人旅とバイクに乗れたことで何か違うスイッチが入った感じ・・・。


遣りたい事どんどん今のうちにしておこうと思うようになった。


年行くともっと体が動かなくなるのは健常者より早くやってくるはずだし・・・る

コロナ禍でこの2年近く

しんどかったけど・・・気持ちを切り替えて新しいことにチャレンジするぞー