2022年1月22日土曜日

公道用カートを買ったもう一つの理由

 バイクに乗れなくても カートに乗りたいと思い27年前こういう活動しました


そして公道で走れるカートをショップを訪れた時一瞬にして一目惚れして欲しいと思ったけど その時は 危険だからやめとけと周りの人に止められ ショップの人も販売はできないと言われたので 諦めていました

 


でもいつか欲しいと思い

 去年35年ぶりにバイクに乗れたことをきっかけに 

どうしても風を感じてドライブがしたいと思い バイクでなくても 公道用のカートがあると思いだし、

 その気持ちが高ぶり 即、探して購入しました


今回思い立って5日で決めました。

もちろんアクセル、


ブレーキは 手動式に改造しました


そしてサイドステップの上に 車椅子を乗せられるよう 改造してもらいました 


世界で一台かもしれませんね!


本当に楽しいですが、 結構ハンドルが重いので 片道2時間が限界かな苦笑

2022年1月21日金曜日

またまた入院‼️ そして緊急手術

 10日ほど前から熱が下がらず ロキソニンを飲んでいたのですが 原因不明でもしかしてコロナかなと思ったのですが そういう症状がなく先日泌尿器科 検査 に いくと原因がわかり 泌尿器の 感染病で  かなりの膿がたまっているようで 重症だそうでした 


翌日大きな病院に 入院して、即手術をしました

そして

早速ベッドで安静生活。

自分自身、自覚症状なく下半身の怪我なので 痛みもなく、ニコニコ入院生活です

暇すぎて…でも、できるだけ普段家にいると出来ないことをやろう。


クラウンパフォーマンスのアイデアやネタ作りとか台本作ったり、ダンスの曲をいろいろ聞いたり、振り付けの構成や照明のDMXの勉強等など…時間はなんぼでもあるしね。暇や〜😪😴🤤 




病室は大阪ビジネスパークが見える 6階の北側の とても景色がいいです

快適ー☺️😀😀😀🤣🤣🤣

それにしても、なんぎな体🤣

2022年1月20日木曜日

去年最大の嬉しかったハッピーな出合い (編集途中)

 タブレットが壊れていてデータを復活できず 

やっと壊れたタブレットからデータを引き出すことができました

それで少し前になりますが

去年の素敵な出会いをブログにアップしたくて、

少しお話をしたいと思いますコロナでずっと引きこもってたこの2年間。


バイクに35年ぶりに乗ることができたことがきっかけで何か吹っ切れた気持ちになりましたそしてまた行ったことのない一週間車中泊の旅を3度ほど繰り返しその中で車の車中泊はとても大変だということと不便だということそして長野の山奥で死にかけたことが

きっかけで牽引できる軽トレーラー(キャンピングカーみたいなの)が

欲しくなりましたそれと同時に旅に出た時に長野県のバイクの聖地レインボーロードを車で走った時に対向車がほとんどバイクのツーリングの方々だったので全然車で走っても面白くなく、

それならいっそのこと、公道走れるカードを買って少しでも風を感じて


バイクのように走れるようと思い

さらに

35年ぶりにバイクに乗れた刺激で

気持ちが高ぶりたので

10年ほど前から欲しかった

公道用レーシングカート思い切って購入しました。


でもそれを乗って長旅はできないので


それを積める軽トレーラー兼、

キャンピングカーになるような車を


ヤフオクで探していたら、なんとなんと


めっちゃかっこいい軽トレーラーを見つけました〜



めちゃめちゃかっこよくて一目惚れし即買いました。

それにしても仕事がないので全然今は収入はなく貯金を切り崩し購入しなければいけませんでした。で、

大阪人ですから失礼ながら値切ってしまいました苦笑

でもオーナーさんは快く値引き交渉に応じてくださり感謝感謝です

それでなんですがここからが本番この軽トレーラーのオーナーさんご夫婦めちゃめちゃ素敵なご夫婦で良くしてくださりました。


普通、会ったこともない、ヤフオクでのつながりですので軽トレーラーなどは、陸送やフェリーで送っていただくのが通常だと思いますが、

どうしてもお会いして商品を受け取りたいと思い

北九州の新門司まで取りに行かせて頂きますと連絡するとオーナーさんはそれだったら一生にグランドゴルフしようとおっしゃってくださり、朝ごはんも一緒に食べてゆっくりしてくださいとおっしゃってくださりました

そして引き取りに行く1日前南港からフェリーに乗り

朝8時半ぐらいに新門司港に

フェリーで到着したら

なんとご夫婦で50年ほど前のジープに乗って港までお迎えに来てくださり


わざわざ前夜に作ってくださったなさっち歓迎プレートまで持って立ってくださいました


驚きと感動で泣きそうでした。


なんていい人なんだって思いながらジープの後をついて行きました

そして20分ほどで自宅に到着するとなんとなんとわざわざ僕のために玄関に木の板でスロープを作ってくださっていましたまたまた泣きそうでした。


玄関の横にはワンちゃんが一匹元気にさっちを迎えてくださいました

そして家の中に不便なく入ることができ




て早速パンを焼いてくださいました超美味しかったです。


お会いしたことはなくあっていきなりのこのおもてなしありえないくらい感動しました。

そしていろんなお話を聞かせてくださいオーナーさんご夫婦の若い時の写真をいっぱい見せていただき大笑いしてあっという間に緊張もほぐれ何年も前からの友達のように会話ができました。

こんなに笑ったのは久しぶりでした


なんて素敵なご夫婦なんでしょうかこんなご縁奇跡のようで

車1台を初めて利用したヤフオクからこんなご縁が生まれるなんてと

本当に心の中で驚いていました。


朝ごはんの後は、新門司の海の展望台や関門トンネルを通って、山口県の有名な灯台まで自前の車でドライブに連れてくださりました。



コマーシャルなどでよく出てくる 橋だそうで、

とても景色が綺麗でした


感激



途中の道の駅で パーキング 7 に遭遇。

あー これ
一番欲しい 車なんですよね


そして

灯台



この近くで食べたサザエが

本当に美味しかったです


そして夜は門司港の近くのレストランに食事に行き


寝る前にはなさっちが、今練習しているクラウンのポイや

皿回しをリビングで一緒にやりました。



お礼にオーナーさんは僕にグランドゴルフを教えてくださり、わざわざ僕用のクラブまで作ってくださりプレゼントしてくださりました。


もう泣きそうです。


そして挙句の果てに一泊させてくだりました。


本当に素敵な時間を過ごさせていただき


朝早くから僕の車に軽トレーラーを繋いでくださりその後は近くの公園で1時間ほど一緒にグラウンドゴルフをさせてくださり教えてくださりました思った以上に楽しくてまたいただいたクラブを使い大阪で行ってみたいなと思います。







そしていよいよお別れの時間が近づいてきましたが最後に牽引した軽トレーラーを引っ張ってパックをする練習を広い駐車場で教えてくださりました。


牽引の特徴であるハンドルを反対に知らないと逆に曲がらないよということだまっすぐバックする方法などしっかり教えてくださりました。


そして帰りのおにぎりやお土産も頂き本当に至れり尽くせりで感謝感謝感謝の感謝。


近くのサービス高速の入り口までついて来てくださりとうとうお別れの時間がやってきました。


でもこれがばかりではなくまた必ずトレーラー引っ張って北九州の新門司のお父さんお母さんのとこまで遊びに行きたいと思いますそしての大切な軽トレーラー維持受けて、

大切に使わせていただきたいと思いますなによりもクラウンの活動で全国の子どもたちに、

クラウンとして笑顔を届けたいと思いますその時にこの軽トレーラーを使って全国を回りたいと思ってます本当に本当に本当に


新門司のお父さんお母さん


ありがとうございましたまた伺いますのでそれまでお元気で!




り、

2022年1月1日土曜日

2022年は

 世界中のちょー少ない視聴者の皆さん


新年あけましておめでとうございます。


1月1日がカレンダの上では一年なのかもしれませんが、地球が大体太陽の周りを一周してくる時間であり少しずつずれているのをうるう年で戻しているようないい加減なものかもしれませんよねー。


なさっちは同じ場所をグルグル安定して幸せを感じるのが、苦手だと思います(最近人生を振り返りそう思います)

どちらかと言うとハレー彗星の様な行ったらいつ帰ってくるかわからない旅人のような・・・そして目の前にある日々の中から辛い事や悲しい事、思いがけない不幸があろうとも、たまにある出会いやご縁から安定の幸せより新鮮な新しい幸せが嬉しい人なのかもしれません。


未来はどうなるか分からない。努力してもも報われない人生で終わるかもしれない


それなりの人生かもしれない


運よく努力が報われるかも・・・


そして明日病気で死ぬかもしれない・・・交通事故で死ぬかもしれない。


もう53歳です。


残りの人生、生きてきた年数よりはるかに少なくなってる


それは本能的に分かる。

体もオンボロ。痛いとこだられ。


疲れるし、昔のようにはいかなくなってきている。


今から欲を出して若い時の様に会社を立ち上げて 野望の欲もわかないし、怖い。


せめて新しいことにチャレンジすることの魂はまだあるようだ。

それが日本初プロの車いすのクラウン。

13年前からやりたいと思っていろいろあったけどその思いは消えず、消さず維持していた。




その流れがやつと今かなと思い、ご縁があり相方とお互い気持ちを確認して、練習を去年から初めて(お互い基本は以前にスクールで一年学びました)



僕たちにしかできないクラウンパフォーマンスを考え、


昨年の10月に初舞台を神戸の子供施設で披露しました。

で、


今年はどういう年にしたいかと言うと


ずばり練習の年。

まず気持ちだけではどうにもなりません。


ジャグリングは本当に地味で孤独な練習。


出来るまでやるしかないけど、10分もしたら腕がパンパンになるし・・・。


でも練習して車いすしかできないジャグレングを今は模索して練習したら何かアイデアが生まれると思います。


なのでズバリクラウン本格的にスタートとして確り練習を頑張ります。


一年間練習の姿もUPしていきますのでその成長を お楽しみにしてくださいね。


公言しないとやらないので・・・でも練習しすぎて50肩がめっちゃやばいです。


年なんで無理せず頑張ります、

クラウンのコンビ名はいちばんボシ☆


輝ける活動になります様に・・・。2022年元旦 なさっち