2021年7月31日土曜日

5歳の幼稚園児…通園バスにお置き去り

 このニュースは泣いた。こんなことがあるのかと・・・。


5歳のこの子は8時間ほどこの炎天下、車の中に置き去りで亡くなった。どれだけ苦しかったか。どれだけ泣いてママー

パパ~って叫んだんだろうか。


想像しただけで胸が苦しくなる。息が出来なくなるくらい辛くなる。

後日自分の車で昼間エアコンもつけず窓を閉めて20分やってみたら我慢できなくなった。


ホント9時間発見されず、どれだけ苦しかっただろうか・・・

そして親御さんの気持を考えたら・・・。きっと笑顔で朝幼稚園のバスに乗せて送ったお母さん。まさか我が子がそのバスで亡くなって帰ってくるなんて・・・。


想像もしなかった・・・できない事が起きて帰って来るなんて。


自分が親だったら・・・。辛すぎる。


会えないだけでも、連れ去られただけでもどれだけ辛いか・・・。


このニュースを見たときには涙が止まらなかった。


子供に会えなくなることがどれだけ辛いか・・・。


仕返しで喜んでいる親権者よ。あなたはこんな事続けて、わが子に会わさない、それで貴方は幸せですか?



こんな事やり続けれるその心はまともな人間のやる事ではないと思う。

我が子を返してください。親権はこんな事をさせる為に与えたことではないですよ。





その子は私の子供でもあります。



一番嫌いな言葉

 『覚悟』。そして一番嫌いな字『菜』