2022年1月1日土曜日

2022年は

 世界中のちょー少ない視聴者の皆さん


新年あけましておめでとうございます。


1月1日がカレンダの上では一年なのかもしれませんが、地球が大体太陽の周りを一周してくる時間であり少しずつずれているのをうるう年で戻しているようないい加減なものかもしれませんよねー。


なさっちは同じ場所をグルグル安定して幸せを感じるのが、苦手だと思います(最近人生を振り返りそう思います)

どちらかと言うとハレー彗星の様な行ったらいつ帰ってくるかわからない旅人のような・・・そして目の前にある日々の中から辛い事や悲しい事、思いがけない不幸があろうとも、たまにある出会いやご縁から安定の幸せより新鮮な新しい幸せが嬉しい人なのかもしれません。


未来はどうなるか分からない。努力してもも報われない人生で終わるかもしれない


それなりの人生かもしれない


運よく努力が報われるかも・・・


そして明日病気で死ぬかもしれない・・・交通事故で死ぬかもしれない。


もう53歳です。


残りの人生、生きてきた年数よりはるかに少なくなってる


それは本能的に分かる。

体もオンボロ。痛いとこだられ。


疲れるし、昔のようにはいかなくなってきている。


今から欲を出して若い時の様に会社を立ち上げて 野望の欲もわかないし、怖い。


せめて新しいことにチャレンジすることの魂はまだあるようだ。

それが日本初プロの車いすのクラウン。

13年前からやりたいと思っていろいろあったけどその思いは消えず、消さず維持していた。




その流れがやつと今かなと思い、ご縁があり相方とお互い気持ちを確認して、練習を去年から初めて(お互い基本は以前にスクールで一年学びました)



僕たちにしかできないクラウンパフォーマンスを考え、


昨年の10月に初舞台を神戸の子供施設で披露しました。

で、


今年はどういう年にしたいかと言うと


ずばり練習の年。

まず気持ちだけではどうにもなりません。


ジャグリングは本当に地味で孤独な練習。


出来るまでやるしかないけど、10分もしたら腕がパンパンになるし・・・。


でも練習して車いすしかできないジャグレングを今は模索して練習したら何かアイデアが生まれると思います。


なのでズバリクラウン本格的にスタートとして確り練習を頑張ります。


一年間練習の姿もUPしていきますのでその成長を お楽しみにしてくださいね。


公言しないとやらないので・・・でも練習しすぎて50肩がめっちゃやばいです。


年なんで無理せず頑張ります、

クラウンのコンビ名はいちばんボシ☆


輝ける活動になります様に・・・。2022年元旦 なさっち