2010年8月26日木曜日

叶わない夢なのかな・・・。

いつも講演会で子供達や大人の方々にも『夢をあきらめない』と言うテーマでお話をさせて頂いています。なさっちの夢の一つにテーマパークのパレードダンサーです。

USJには5年続けてオーディションを受け続けているのですが・・・。

今年はUSJだけがテーマパークではないと思い今年はディズニーランドのオーディションにもチャレンジしてみようと思い書類を送り応募してみた。


すると、結果を知らせるハガキではなく、特別なんだろうか封筒でこんなお手紙が来た。



これを読んだ時なんか力が抜けた。
なんか今まで頑張ってきたのは何だったんだろうか?
やっぱりいくら頑張っても入口が閉ざされていたら、どうしようもないのかな・・・。
報われない夢もあるのかな?
現実を考えると力が抜ける。
今まで無い道を作る(大げさかな)事がパイオニアの役目じゃないのかと頑張って来たけど諦めて違う道を進んだ方がいいのかな・・・。
秋から始まる今年の講演会ツアーはどんな事を伝えたらいいのだろうか?


2010年8月23日月曜日

久しぶりの鈴鹿!

三年振りに鈴鹿サーキットに来ました

な、な、な、なんじゃこれっ!?

大改装したのは知っていたけど・・・ここまで凄くなっているとは予想以上!


めっちゃ豪華に変わってた。





そんな鈴鹿に来るとなぜか涙が出てくる・・・。









23年前の夏まではなさっちもここで走っていたんだーって思い出すと、なんか胸が占めっけられる

昔はこんなに綺麗じゃなくて、へんぴなサーキットだったなぁ~


羨ましい~

まあそんな事思ってもしゃーない。



楽しまんとね~!

でも今回は一人ぼっち・・・。

それの方が悲しいかも・・・。





気持ちを切り替えてウロウロしているとこんな所を発見!

テントで聞くと車いす席が3階にあるらしくてエレベーターで上に行けるらしい。


うおーなんかVIPな感じ。

それも予選日なので追加チケットを買わなくてもタダらしい!

ラッキー


こんなの巻いてもらったけど

これ決勝の明日なら5000円位するはず。


得した~~~~





いざ3階へ






結構景色もいいし




ガラガラやし、屋根あるし風もあるからかなり涼しい!



そして自由に好きな場所へ・・・なさっちは3番キープ







メインスタンドからの眺めはこんな感じでよく見えるし







最終コーナーもええ感じで見えるし



以前の車いす席よりかなりいい!










あっ、そうそう隣の皆さんとも写真撮りました!






かなりのモータースポーツファーンらしいです。

確か、しょうへい君だったかな?



またどこかでお会いできるといいですね!












ストレートはすぐ飽きてくるので(贅沢な話ですが)なさっちは一人アピンを目指して大移動


途中冷麺を食べたけどこれが800円は高すぎる~~



道中知らない子供ちゃんとパチリ!(4ちゃいらしい)






あー愛莉と来たらよかった~って0歳には暑すぎるよなー




道中は2キロほどあるし坂だらけ・・・

                                                         途中の坂でヘロヘロになって、こいでてもほとんどの人はしらんぷり。


(悲しい日本だなぁ~)




でもここにも居ました!カッコいいお父さん。






家族の前で、『お兄ちゃん上まで押してあげるよ』って言って、お父さんは家族を待たしてなさっち押して坂の上まで駆け上がってくれました。






『カッコいいお父さんですね』 って言うと



『僕、実は自衛官でいつもは人のためになる事を心がけて仕事してるんです』




『だからこう言う時も助けるのが当り前でしょ』 って




素敵な言葉に感動したので一緒に写真撮ってもらいました~。




普段は滋賀県の今津駐屯地で戦車乗ってるらしいですがそれを聞くと複雑な気持ちになったけれ


ど・・・(笑)



素敵なおっちゃんでした。






途中にミストルームがあったので20分ぐらいここで休憩。





やっと最終コーナーに来れました。






なさっちはここからの景色が結構好きです




シケインから一気に加速して最終コーナーを下って行くのがカッコいいね~






小さい時からランボルギーニーが一番好きかも










そして一時間かけてヘアピンに到着・・・バイクやったらここまで2分くらいで来れるのになー












なさっちおじさんにはかなりキツイ距離でした。






でもここから見るのもカッコいい~















横を見るとカメラ小僧と言うよりカメラおじさんがずらり。






そんな必死に撮らんでもいいのんちゃうの?






なさっちには分からん世界!







特にこのお方!









バズーカー砲みたいでびっくら!










なさっちも負けずにデジカメで撮ってみました。









どうですか?






結構いい感じでしょ~









これはポルシェでしょう!?









あっ、これは23年前のなさっちでした(苦笑)




(チョイこんな事も思い出し~~~~ぃの)


それにしてもヘアピンは影がないので暑い~~









死にそう~~~~~















ちょいショックだったのは ここまで来て子供がDSで遊んでいる姿。







がびーん!










なにはともあれ来年は家族と期待です。






楽しく暑い一日でした!

2010年8月20日金曜日

愛莉とお買い物

久しぶりの愛莉登場~


結構大きくなりまちたよ~只今5800グラム五ヶ月になりまちた。。。



この日は愛莉と妻と一緒にベビーザラスヘ、ぶらりお買い物






ブラリなので、買うものは特に決めていなかったのにあっという間に、かごの中は一杯になってしまいました。

あらら~なんか変な感じ。


こんな、なさっちが居るなんて・・・。





愛莉が可愛過ぎるのでついつい買ってしまいまちた・・・・・。







お父さんになるとこんなもんなんでしょうね・・・(照照)




あ~ベビーザラスは楽しい!

2010年8月13日金曜日

10年振りのダンス

先日、15年前になさっちに初めてダンスを教えて下さった、ダンスの師匠でもある

プロダンサーのミッチさんが教えている京都のスタジオにお邪魔しました。


なさっちにとって人生のターニングポイントになる大きな出会いになった方です。


最後に一緒に舞台で踊ったのは10年前にになるのですが久しぶりにスタジオにお邪魔しました。








レッスンしている様子を見学していたら終わりかけに『ちょっと一緒に踊ろか?』って言っても

らえて、一緒に踊って頂きました。





久しぶりだったりでちょい緊張したけど


やっぱり一番の理解者で、一番のダンサーです。


ありがとうございました。


2010年8月12日木曜日

久しぶりの水泳

肩を痛めて半年以上経つのですが最近かなり回復してきたので徐々にトレーニングを開始!

まずはスイミングからと言う事で久しぶりにスポーツセンターに通っています。


ちょいお腹がタヌキになりつつあるのでヤバいです。

今日はゆっくり500メートルを泳ぎます。





まずはダイエットですね。

2010年8月9日月曜日

夏、好例のバーベキュー

毎年『なさっちと愉快な仲間達』の会バーベキューを今年もやりました。

今回はとある水曜日の夕方からスタート!








今回初参加の我が子『愛莉』もバーベキュー自体が初めて。

本人はよくわからんと思うけど・・・って言うかまだ何も食べれない。


まあいいか~


肉巻きおにぎりはおいしかったー

お坊さんのボンちゃんでーす



なさっちと愛莉でーす。




愛莉でーす    
ご機嫌がかなりいいみたいでした。


夕日がかなりきれいでした。



そして生まれて初めて愛莉が夕日を見ました。





じぃーと、夕日を見てました。

どんな風に見えてるのかなー


夕日が沈んだ後にこんな素敵なコンストラストのきれいな空が見れました。

いつか愛莉を連れて海にも来たいなぁ~


花火もしまして・・・




愛莉はかなりポーズを決めて???
結局泣いちゃいました。

最後はみんなでパチリ!



楽しい夏の夕暮れを過ごせました。


また来年も楽しみにしています。














2010年8月3日火曜日

いたたまれなく悲しい出来事。

先日から連日ニュースで伝えられるこの事件  (ここ)


たまらなく悲しすぎるし胸が痛む。

ゴミだらけの狭い部屋に置き去りにして・・・暑かっただろうしお腹も減っただろうし 喉も渇いただろうし寂しかっただろうし ・・・。


何日間も母を待ち続けて泣いていた赤ちゃん。


想像するだけで胸が締め付けられて涙があふれ出してきます。

残酷すぎる・・・。

何でこんな事が出来るの?


それと共に強い怒りが込み上げて来ます。

『なぜ』 『どうして』 そんなことばかり考えてしまいます。

正直、法で裁くのではなく同じ目に合って欲しい・・・そんな事を考えてしまうのは自分だけでしょうか?




ニュースを見るたびに涙が出てきます。

一日に何度も頭に浮かんでくるこの事件。

親を責めても、こども相談センターの職員を責めても、誰を責めても戻ってこない幼い命。   

きっと助けることの出来た命。


こんな切ない気持ちになるのは今までかったと思う。


初めて親になったからだろうか・・・?


子供に対しての考え方や気持ちが以前とは明らかに違う。


親としての愛情と責任(人として当たり前に持たなければいけないものかも・・・)



すべてが以前とは違う。


わが子、愛莉に教えて貰った。


まだまだ新米パパだけど、子供からたくさんのことを学び一緒に成長したいと思います。


亡くなった2人の子供達には本当に可愛そ過ぎた出来事でしたが、心よりご冥福を祈るばかりです。

この事件を通して世界に目を向けても、貧しい国では飢餓で苦しむ事があっても、親は必死に子供を育てていると思います。

ここは豊かな日本の大都会・・・。

この様な母親は世界中を見ても居てないと思うのですが・・・。


二度とこう言う悲しい事の無い、社会であり日本である事を切に願います。



『それにしても、あ~~~~ホンマ、悲しいし、ひどすぎる。』