2020年10月25日日曜日

アニメ 鬼滅の刃を見て思う事

 6本ほど続けて見てみたら、結構面白いですね。人気が出るのも分からなくないかもしれません。ただもっと意味があるのでしょうね。



それはそうと鬼・・・・・・・・・・・・。誰かとかぶってしまう。


我が子を連れていき今だ会わそうとしない心の持ち主。これは鬼かもしれませんね。人間の心を持てるなら子供と親を引き離し会わそうともしないその心は鬼かもしれません。そんな鬼はこの全国にたくさんいます。そしてそれに耐えれなくて自ら命を絶つ人もいることをその鬼たちにわかってほしいと思います。


子供は鬼の私物ではないということです。子供の気持ちを一番に考えれる優しさがあればどんなにひどいことをしているかわかるはずです。



鬼の心をいつまで続けるのでしょうか。


そんな人が1人でもいなくなるようになさっちも鬼滅活動(共同真剣)を続けていきます。


同志のみなさんがんばりましょー

全集中・・・父親の型~~~~~~~~~~~~~

そして

私たちは鬼ではありません。

もし逆の立場でも

私ならいつでも子供に会わす心を持っています。それが人間です。それが人ですね。

そして子供を育てる親です。

今大人気の鬼滅の刃

 全然 鬼滅の刃なんて 全然知らないから 時代に乗り遅れないよう 少し Amazon プライスで 何本か見てお勉強 それから 映画館でも 行って見ようかな 




そして今日もまたまた映画鑑賞 




今日は2本見ました そして 一本は上海。





 もしかしたら今年は  コロナ禍 でもうすでに 今年見た映画、年間100本を こしたかわかりませんね