2011年8月21日日曜日

20日は舞台の本番日



一本の電話がありました。

20年以上の大親友のJやんが亡くなったと連絡でした。

えっ。信じれなかった・・・友人が電話の向こうで号泣している

それでも信じれない。まさか。。。この心理状態で踊るのはかなりつらかった。

本当なら謝って出演を断ってでも直ぐに病院に行こうと思った。 周りにはとても迷惑を掛けててしまうしけれども・・・。

(よく舞台人は親の死に目に会えないとかしっかり舞台を務めてから・・・などと言いますが)

僕はそんな事より直ぐにでも駆けつけたいと思う考えです。(間違っているのかな)


『でも司法解剖に入るので直ぐには会えない』と連絡が入った・・・辛いよホンマ辛い


嘘であって欲しい。

今は何も考えれない。




うううううっ。。。。


Jやんゆっくり休んでください。今までありがとうな。