2016年4月25日月曜日

ホンマにまだある入店拒否

久しぶりの入店拒否。。。
ホンマに腹が立つというか悲しい現実。
昨夜大阪ミナミでとあるイベントがありました。そしてその帰りにクラブ(ディスコ)があったので踊って帰ろうと思い入ろうとしたらお店のスタッフに
『すいません、車いすの方はお断りしてるんです・・・』
えーなんで。障害この時代まだこんな店があるかと怒りより悲しくなりました。
30くらいの店長さんが出てきて
『うちは階段があって危ないから、なんかあったら困るからって・・・』
『そんなん言ったら僕たちはどこにもどこにもいけないよね?』
『いえうちはそう言う方針なくです。』
『少し階段をお手伝いしてくれたらら大丈夫ですよ』
『いえ無理です。何かあると困るので・・・の一点張り』
なさっちが『こんなこと言いたくないけど障害者差別解消法って知ってる』と聞くと
『知らないです』って・・・
あーーーーため息一つ。
『他のクラブ行っても入れるしこんな対応する所いまどきないよ』って言うと
『うちの方針なんで・・・』
『じゃ友達と来たら入れる』って聞くと
『無理です』って・・・
だんだん怒りが湧いてきたけど、落ち着いて
『もし逆の立場だったらどう思う。自分が入店拒否されたら・・・今の俺の気持ち本当に辛いよ。悲しいよ。俺も法律を盾に中に入れろっい言ってるのではなくこれが当たり前の気持ち違うのかなー
店長さは人としてでもそんな考えなの』
そこまでもしなくてもよそのクラブ行ったら気持ちよく階段も手伝って入れてくれるけどねー
俺は諦めずまた来るからね』
『店長さんの考えが変わるまで何回も来るからね。嫌がらせではなく普通に普通の人と同じようにダンス踊りたいだけなんやで・・・』って店を去った。
悔しくて泣きそうになったけど・・・それはなさっちの20歳の頃。
同じことが昔はいっぱいあってその時は悔しくて泣いて帰ったけとなさっちは成長しました。強くなりました。
そして僕にはこのバリアをなくす使命があるんです
また行ったるぞー
ちなみに、お店は大阪ミナミの心斎橋筋1-5-30 ジ・アトリュウムB1の
『CHEVAL』あえて公表します。
みなさんどう思いますか・・・