2016年1月17日日曜日

21年目の1月17日

なさっちの新年のスタートは17日を過ぎないとなんとなく新しくスタートって感じになりせん。





今日は阪神大震災から21年。あの日は地震の後心配になった長田の友人の所へ直ぐに車で向かった。途中目にしたのは全てがぐちゃぐちゃになってた神戸でした。
ほんと一杯目にしました。










そして長田に着いたのは夜中でした。一面火の海。友人はすでに避難して無事でしたが・・・その後に見た一匹のシーズー犬がなさっちの人生を変えました。・・・話は長くなるので省略。次の日から動物の救助活動を西宮えびす横で始めました。



今でも昨日の様なくらい頭の中に強く残っています。いろいろあって21年。去年の1月17日は震災後初めて神戸の東遊園地に行きました。ロウソクに火をともしに行ってきました。この時は昼間だったので今年は早起きして5時46分に間に合うように行こうと早寝して夜中の3時に起きました。普段起きない時間に起きたら、寝ぼけててなんで目覚ましなったのかよく分からず二度寝してしまった・・・次に起きたのは5時前。あ~~~~~~~寝坊した~~~~~
いくら頑張っても今から5時46分には間に合わない。




とほほほほほ~~~~
なんて信念の弱い奴だろうか・・・21年前は毎日テントで数時間の睡眠で動物の救助活動をしていたのに・・・情けないなーーー
仕方なく我が家で黙とう。
来年は必ず5時46分に現地で黙とうしたいと思います。











そして21年前の様な体力はなくてもこの震災のボランティア活動がきっかけで車いすダンサーの人生を歩むことになったのだから、その運に感謝し、ダンスを踊る事で動物愛護に繋がる踊りを頑張っていきたいと思います。
あっ、もしよかったら20年前にポプラ社さんからなさっちが出版した『大震災犬猫を救え』を読んでみて下さい。当時のペットがどんな扱いをされたのか、どんな風に助けられたのか







、どんな事があったのかが少し知って頂けると思います。最近はアマゾンのネッ販売で中古でたまに100円とかで購入できますよ。(本より送料の方が高いんです。苦笑)