2020年10月9日金曜日

 離婚ハンコわおー

優生思想の授業難しい

 今日の 府立高校のバリアフリーライフスタイル論の授業では まさかまさかの 校長先生教頭先生 教頭先生が なさっちの授業を見学すると言う びっくりびっくり~


えー、聞いてないよ~~と思ったのですが ・・・f(^^;

それも 事情によりただいま金髪で この髪型で 授業しました 苦笑

職員室の自分の引き出しには 事前連絡の プリントがきちんと 入っていたみたいで 確認不足でした。f(^^;💦💦💦

そして今日の授業は 優生思想 と出生前診断 というテーマで かなりテーマ的には重く難しい~

授業内容で毎回 なさっちも 教え方に苦労して、説明にも苦労します。

難しいもん だって教師ちゃうし、教え方学んだことないし 13年自己流で やってきて 教え方って難しいなと つくづく思います

そしてどの方向に答えを持って行っていいかが未だに分かりません 。

優れた遺伝子のみがこの世に生まれてくる、 障害者や 能力の無い遺伝子はこの世には必要ないというような考え方に対して、 いいのか悪いのか ?

優生学が正しいのか?

だめなのか?

自然界では 弱い者は生き残れないと言う 当たり前の 弱肉強食 というのか 自然界の掟は中で 人間社会は 社会福祉が 強くなると 逆淘汰現象ての強くなり 、 自然界の仕組みとは逆の方向に進んでしまうなんてことを話していく中で

難しい話になって来るのですが それをうまく言葉で伝えれない自分が悔しくて

先生として失格ですが、まあなさっちは、なんちゃって先生ですので・・・・・・ 逃げ道を作っておりますが ナニワトモアレ80点ぐらいかな 教師という仕事は難しい 非常勤講師て良かった 苦笑

ただ金髪で教壇に立つのはいかがなものかと・・・心が傷んでおりました。

生徒達はどう思っていたのでしょうか?それ以上に校長先生は驚いたと思います苦笑

来年授業持たせてくれるかな~~~💦💦

ふと思うことひとつ

 元嫁のご飯はまずかったが料理やっぱり 上手い人がいいですごめんなさい