2020年12月17日木曜日

来年こそは会いたいね

今年はこんな風にできなかったけどパパはわが子と思いこんな風に子供とたわむれています。 いつか今させてくれない事をやろうな。 いつか出来なかった事大きくなったら一杯遊ぼうな。 パパとの親子やりなおすぞ。
世の親権者よ。あなただけが親ではない。親権を持てば何をしてもいいわけではないと思う。 人として子供を奪うことは卑劣です。 ホント親子の時間うばわないでほしい。

わが子に会えなくてもすぐ近くで・・・・・・・・。パパはいるよ

ちょっと前の講演会ですが、このコロナ禍の中で、泉南市の小学校では人権講演会を開催してくださりました。
もちろん感染予防も考えて開催させていただき、講演会後もこれが原因でコロナ禍感染の生徒が出ることもなく、素敵な講演会になりました。 何よりも個人的な気持ちですがわが娘の隣町の小学校にて講演会を開催していただけたことは、娘が今知らなくてもあなたのパパはこうして 生きていることをいつか知ることで、今辛くて悲しい環境で育てられている現実を改めて考える事実になると思います。 こんなパパでもいつか誇れるパパがあなたのパパですから。 何を言われて育てられているかホント不憫でなりません。 パパはすぐ近くで確りあなたのような子供とこんな風にすごしていますよ。毎日愛莉と思い接しています。
愛莉の事忘れず生きてるからね。きつとこんな制服を着て勉強してるんですよね。 何があっても一生つながっているからね。 それを早く気づきなさい。元・・よ