2012年3月28日水曜日

情けない。知らなかった今のイラク

知らなかったアフガン・・・。
昨夜報道ステーションを見ていた。

その特集は『今のアフガンの生活』


そして西谷文和さんが報告をしていました。


衝撃的でした。そして心が強く締め付けられたというか何か引き裂かれる悔しさ、辛さ、・・・なんと表現したらいいのか。



(ここ)





今までに感じた事のないような悲しさで、心が動かされました。早速連絡を取りたくてメールを送りました。


返事はないけど・・・。







東日本の被災地の支援・・・それも大切だし忘れてはいけない事ですが、それ以上に先に支援が必要な人たちが僕たちの住む地球にあると強く思いました。










きっと『日本が先だろー』って言う方の方が多いと思います。以前阪神大震災で動物を助ける活動をした時も多くの方から『おまえはあほか。動物より先に人間やろ』と言われました。
きっとこの写真を見ると









被災地より絶対一日も早い支援はこう言う所だと思います。





皆さんはどう思いますか?
僕はただお金をを寄付するだけではなく、何か行動しようと決めました。





きっと今頃するのかと思われると思いますが、だって正直海の向こうの情報で認識不足、勉強不足、他人事みたいな事で恥ずかしいけど無関心でした。









ジャーナリスト西谷さんが今現在を取材して下さりそれを知る事で考え意識がかわりました。





今さらですが子供たちにご飯毛布靴靴下…一杯過ぎて何からどうしたらいいのか分かりません。でも何もしないではいれなくなりましたね。





この写真は一番胸が張り裂けそうなくらい辛い現状でした。氷点下15度の中あんな薄い服をまといあんな寒い所に一日何も食べずに子供たちのために物乞いをする女性…


これだけでも大ニュースになるよね

日本では考えられないよなー












そしてやけどで両手を切断しなければいけない赤ちゃん



でもお薬が買えない・・・。

生まれる場所が違うだけでここまで辛い生活はひどすぎる。絶対助けるべきですよ。
悲惨と言うか地獄のような・・・。

みなさんお願いです。

一度こちらの西谷さんの報告を読んでみてください。 (ここ)

西谷さん勝手に写真使わせてもらいました。ごめんなさい。


http://www.nowiraq.com/


そしてなさっちと何か行動しませんか?
だってこの瞬間も氷点下10度15度で震えて裸足で外で生活している子供がいるんですよ






微力ですが僕は東北よりも先に助けを待っている国は飛行機で10数時間で行ける場所。
大阪から去年車で行った石巻までは12時間。

あまりかわらないよね。


そしてぜひなさっちと温かい生活が出来るための支援しませんか?
小さな力も束になれは強い力になるよね。

おーい世の皆さん。一緒に行動しませんか?