2020年12月18日金曜日

宇宙に行けるぐらいの技術があるのに除雪機一個もないの

先日 東北地方で大雪が降り車が立ち往生してしまった 出来事ですが 、び、び、び、びっくりてす。 自衛隊や道路管理者の職員が一生懸命 除雪作業をしていたのをニュースで見たけ・・・ なんじゃそらでした 皆さん手作業で一生懸命雪を 雪をかいていた。 ほんまびっくりです なんじゃそら の一言
このご時世 ロケットで宇宙にも行けて 遠くの星の土を持って帰ることもできる技術があるのに、どうしてこういう時に、手作業なのか?
除雪作業の機械もあるでしょう❗ 車と車の間を通れる小さな除雪機も売っているのに、どうして手作業なんでしょうか?
そこは、雪国だろ~~~う とても不思議に思いました。そら手作業でやってたら時間かかるわー こんなときこそ税金をお金を使うべきであると思うのですが・・・ ってか自衛隊も投入してこれ? どうなんですかね ~~~ それも 雪かきしてる人10人ぐらいでしたよ。 このコロナ禍で、仕事がない人 いっぱいいてるんだから、そういう人に 雪かきの仕事与えたら早いのではないでしょうか? 本当に 時代遅れ。 そしてもっと頭を使えば単純に合理的にできると思います。 この日本なんか変です やはり日本ってたいしたことない国だと思います 多分知らんけど 笑 その前に共同親権 しないとね 先進国で日本と北朝鮮ぐらいです 片親親権って最悪 寒い地域の 首長ちょうさん、小さな除雪機 買いましょう ねー。 天下りばかりして 暮らしている 偉いさんこんなところにお金を使いましょう あなたのボーナスでいっぱい買えるでしょう

0 件のコメント:

コメントを投稿