2020年2月5日水曜日

今年も こったい 会のオバケに参加

今年で10回 くらいの参加になりますもう 回数も分からなくなってきたぐらい参加しております

節分の イベント 恒例のオバケ~~(^-^)v 1年間で一番楽しいイベントかも。


その前にたくさんの方に聞かれます。 京都の節分のおばけってそもそも何? ということで 御説明させていただきます。

節分会(せつぶんえ) おばけ

節分《おばけ》とは…
昔、立春に年が変わると云われ、節分の日はいわば大晦日。その大晦日に仮装をして、神社・仏閣にお参りし一年の厄を落としていました。
この風習は平安時代にまで遡り、陰陽師の世界に通じます。
年が変わると云う事は恵方が変わると言う事。
大晦日に神様が次の年の恵方に大移動。その隙間を狙い、地獄から魑魅魍魎が現れるので、自分に憑かないように自分で無いものに化け、鬼(厄・疫)を化かすという京都の町中の旧い風習。
戦後町なかでは廃れて、芸舞妓がしているため花街の行事に思われがちですが、元々町衆の文化です。
素晴らしい文化。それを 現在、 にということで・・・\(^^)/


まずは祇園ホテルスタート

毎年のお顔です
 夕方は 田中神社で記念撮影





壬生寺







なかっちの名前誠司の誠と言えば 新撰組





嵐電で嵐山へ

特別列車おばけ







嵐山 今年は忘れられず、一緒に記念撮影に移りました。 苦笑。




天龍寺 へ



 外国人の子供達に日本の節分を説明するのは難しかった。 japanese エイリアンでもないしな。

でもせっかくの日本旅行楽しんでもらえたと思います



既にここでふるまい酒15杯目ぐらいですヘロヘロ。


天龍寺は毎年何杯でもの飲ませてくれるから。





井筒屋の裕子さん
 そして会長さん




社長さん
毎年ここで記念撮影してもらってありがとうございます。

まだまだお元気で~~来年も来ま~~す(*^o^)/\(^-^*)



嵐山電鉄の綺麗なお姉さん二人



 外国人の子供に豆まきを教えました そしたら めっちゃ元気に豆を投げつけてました




そして井筒屋さんの前で恒例の恵方巻き丸かぶり。 今年はダンスのメンバーのロビくん登場。


 ほんと吉田神社に来て この時間大好き。



師匠お疲れ様でした

 まるまる焼き


そしてこの後はホテルでパーティー。



5月20日から
葵太夫ちゃんが出演する映画見てあげてくださいねー

なにはともあれ、今年は日本酒25杯は飲みましたね。 ベロベロです。

0 件のコメント:

コメントを投稿